消防士さんと結婚したい人必見!デキる奥さんになりましょう♡

消防士の旦那様ってあこがれますよね。正義の味方でかっこいい!消防士さんと結婚したい方はまず、消防士の仕事を詳しく知ることから始めましょう。仕事に理解が無いと、結婚生活はうまくいきません!消防士さんと結婚したい方必見です!

消防士の仕事とは?

消防士と結婚するためにはまず、仕事を理解しましょう。

消火活動

消防士は、火災発生の通報を受けたら専用車両に乗って現場に急行し、鎮火や延焼防止のための活動を行います。
同時に火災現場やその周辺に取り残された人命の救助にも当たります。

救急活動

119番の通報を受けて、交通事故や一般事故(転落事故など、交通事故以外の事故)でケガを負った人、また急病人などに対して応急手当てを施し、医療機関に搬送する任務が消防士にはあります。

救助活動

火事の炎と煙に巻かれて逃げ遅れてしまった、危険な場所に落ちてしまったなど、危険な場所から自分の力だけでは脱出できないような状況に陥ってしまった人を、救出する活動を消防士は行っています。
他に山岳救助、潜水救助や水難救助等もあります。

防災活動

火災が起きないよう、地域住民等に対して行う啓蒙活動です。
小学校での防災訓練などの活動を、消防士が行います。

予防活動

防火の視点に立って、建物の安全性や、消防用設備等の設置状況について現場の実状を厳しく審査(検査)、その結果に基づいて指導を行うのも消防士の仕事です。

消防士と結婚するときに知りたいコト

結婚後の転勤①

消防士は基本的に市町村単位の採用の地方公務員なので、そこで管轄している地域以外に転勤はあまりなく、国家公務員のように遠くに飛ばされることはないです。

大規模な災害時などの緊急な場合は、1週間ほど現地に派遣されることがあります。

結婚後の転勤②

地方の小さな消防本部などを、比較的大きな消防本部と合併をしていこうという傾向があります。
過去に比べ転勤の可能性は増えそうですが、都道府県内の中での統合なので、大きな消防本部以外の消防士が県外へ転勤するということはほぼありません。

一般的な給与

消防士の給料は10の階級と勤続年数の混同によって決まります。
階級は実力主義のため、昇進試験を突破することで昇給し、給料を上げていくことができます。

結婚後は階級を上げるためにサポートしたいですね。

消防士の勤務・2交代制

消防士の2交代制というのは、24時間勤務→非番→休日→24時間勤務→を繰り返しで行う交代勤務のことです。シフトは毎月変わります。

非番の時は基本的に、自宅や寮で体を休めることが出来ますが、火災が発生した時にはすぐに出勤出来るようにしなくてはなりません。

消防士の勤務・3交代制

消防士の3交代制とは、日勤→当番→非番に分かれる交代勤務を指します。

どちらかといえば3交代制の方が楽といわれていてます。
旅行に行きたい、遠出をしたいなど休日をアクティブに過ごしたいと考えている方には3交代制が人気です。

消防士と結婚していいこと♡

収入が安定している

消防士は地方公務員ですので、収入が安定しているというのが結婚の良い点として挙げられます。
ただし収入が安定しているからといって、収入が多いというわけではありません。
消防士と結婚した後に、共働きのパターンが多くなっています。

家事が得意

消防士は交代制で消防署に寝泊りします。
勤務中はほかの消防士との共同生活をしています。

消防学校では、寮での共同生活で、自分達のことは自分達でこなさなければいけませんので、自然と家事が身につきます。

消防士さんは家事が得意な人が多く理想といえるかも知れません。
ただし、人によっては家では家事をしないことあるかと思います。

親や親族からのウケが良い

消防士という職業は誰でも知っている職業で、一般市民から憧れられる存在です。
その上公務員ということもあり、結婚に反対する人がなく、結婚の話がとんとん拍子に進む確立が高いです。

体力がある

消防士と結婚した人の中には、買い物の際に重い荷物を持ってくれて助かるのが良い点だという人もいます。
消防士は仕事柄、日々どんな状況下にも耐えうるしっかりとした身体作りをしていますので、結婚後も体力がありとても頼りになります。

スタイルがいい

消防士は日頃から体を動かすのが好きな人が多く、筋肉トレーニングもしています。
体に無駄な脂肪がなく結婚後もいつまでも若々しい体型を維持出来るのが、魅力的に見えるポイントです。

消防士は平日休みが多いので、ほぼ渋滞や混雑のストレスを感じることなく二人のペースで外出を楽しむことが出来ます。

消防士と結婚して困ったこと・・

火災や緊急時には真っ先に駆けつける

消防士の使命として、市民の命が何らかの危険にさらされるようなことが起こった場合、すぐさま向かわなくてはなりません。
そのため、結婚後いざという時には家にいないということがほとんどです。

いざというときに家にいない

結婚後、いざというときには、自分自身やお子様を守らなくてはなりません。
いざという時に夫に頼りたい、守ってもらいたい、という気持ちが強い女性は、消防士の男性との結婚には向かないかも知れません。

休みが週末とは限らない

消防士の休みは平日にあることが多いです。
女性が週末休みの場合、すれ違いの生活になってしまいます。
また子供がいる場合、学校が休みの日に父親は仕事ということも多くなります。

消防士と結婚する!

消防士さんと結婚するには、まず仕事内容を理解しましょう。

消防士は昔から子どもたちの憧れで、市民を守るヒーローです!
消防士さんと結婚して、素敵な奥様になっちゃいましょう♡

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ