もてない女にはちゃんと理由があった!理由を知ってもてる女になろう

あなたはもてる女?もてない女?持って生まれたものだから、と諦めていませんか?もてない女には理由があるのです。あなたの周りにもいませんか?特に可愛くないのにやたらもてる人。もてる女になるための理由を知って今年こそ脱もてない女を目指しましょう!

aaaaaa

もてる女・もてない女

なぜ分かれてしまう?もてる女・もてない女

ズバリ!あなたはもてる女ですか?「はい!私はもてる女です」と答えられたあなた、是非そのモテ話をお聞かせ願いたいものです。(しかし・・もてまくっている女はこんなコラムは読まないかも・・・w)
もてる女・もてない女の違い、その理由はいったいどこにあるのでしょう??あなたが思うもてる・もてない女ってどんなイメージ?

悔しいけれど確かに存在する!「可愛くないのにもてる女」

もてる女と聞いて思い浮かぶのはどんな人?
「美人」「大人の魅力」「お色気ムンムン」「スタイルがいい」「センスがいい」・・・
ところがそこに当てはまらない(失礼)のに、もてる女子って確かに存在するのです。おそらく、見た目では負けてないはず。なのに、もてない女・選ばれない女との違いはどこに理由があるのでしょう。
『美人な妻を持つ夫は不美人な相手と浮気をする』と言われているそう。見た目の良し悪しは私たちが気にするほど重要な問題ではないのかもしれません。では可愛くないのにもてる女と、普通の容姿なのにもてない女との差はどこにあるのでしょう

もてない女には理由がある

容姿が特別良くなくてももてる女子がいるのは確か。持って生まれた外見がモテにはさほど影響がないとなれば、もてない女には他に理由があるのでは・・・?

可愛くないけど男にモテる女の特徴4つ

ズバリ、可愛くないけど男にモテる女の特徴について、です。もてない女の理由をモテる女を研究して探ってみましょう。

もてない女の理由 「わかりにくい・表情が変わらない」

もてない女の理由・・・わかりにくい 「隠すのではなく見せましょう」

「ミステリアスで謎めいた女がもてる」そんな風に勘違いしていませんか?男性はわかりやすい女が好きです。「何を考えているのかわからない」「自分と一緒にいても楽しいの?」「本当は何を思っているの?」相手にそんな風に思わせてしまったら、男性の気持ちは離れてゆく一方です。あなたがもしももてない女なのだとしたら、理由はここにあるのかも。楽しい時は楽しいと、嬉しい時は嬉しいと、ちゃんと表現して相手に伝えましょう。あなたがそうすることで男性は安心をするのです。基本、男性は自信がない生き物。してくれたことに対してきちんと反応を返すことであなたの気持ちが相手に伝わり、あなたという人がよく見え、男性はほっとするのです。『隠すのではなく見せること』これは大事なポイントです。

もてない女の理由 「いつでも完璧フルメーク」

もてない女の理由・・・完璧なメーク 「フルメークは古メーク」

社会人の常識としてメークは欠かせないもの。すっぴんでいるよりは信頼度も上がるし気持ちもピシッと締まります。しかしこれがこと恋愛面となると・・・フルメークよりはナチュラルメークの方が男性ウケは断然いいのです。もてない女はフルメークでばっちり武装、そんなパターン実は多いかも。男性にとって恋愛相手とは、まず性対象となるかどうかが重要ポイント。そこだけではありませんがこのポイントは大きいのです。そして肉体関係を持ったときにはノーメークというのが基本の考え方なので、素顔に近いナチュラルメークの方がより性欲を刺激されるもの。フルメークでいくらキメテいてもそれを取った素顔はどんななのだろう?と想像すると怖さが先に立ち(笑)男性陣は迂闊に手を出せないらしいです。メイクで別人になるべからず。4割のナチュラルメークを心がけてみましょう。

とりあえずベースのメークは押さえておこう!

もてない女の理由に『フルメーク』をあげました。
では、ナチュラルメークナチュラルメークというけれど、実際どの程度のメークのことを言うの?・・・これが驚くことに男性がいうナチュラルメークって、意外ときちんとメークのこと。つけまつげや真っ赤な口紅など、派手なメークでなければナチュラルメークだと思ってしまうようです。女子から言わせれば「普通に化粧してるじゃん!」と言いたくなりますよね。肌を美しく見せるためのベースメークさえ押さえておけばナチュラルメークと思ってくれるらしい。とにかく、ベースメークは手を抜かずかといって厚塗りにならないよう、丁寧に仕上げましょう。あとのアイラインやアイシャドウはど派手にせず控えめなブラウンやほんわかピンクでぼかせておけばOK。リップはグロスを欠かさずに。控えめ色で少し濡らせて・・・

ヘアスタイルもナチュラルに

男性うけを狙うならなんといっても無造作ヘア。ふんわりとしたラフなヌケ感が色っぽく見せてくれること間違いなしです。なんとな~くホンワカして見えるところが、男性に少しの隙を与えます。男性って少しだけ隙のある女の子が好きですよね。もてない女から脱するためにヘアスタイルやメークを変えてイメージチェンジをはかってみるのはどうでしょうか。

もてない女の理由 「女は中身!とばかりに外見に構わない」

見た目って大事なんです

確かに中身は大事。外見に気を取られ中身を磨くことを怠っていては人としての魅力も失くしてしまいます。けれど、外見も同じくらいに大切にしましょう。もてない女の理由、もてない女の特徴として「女は中身よ!」とばかりに外見に全く気を配らない、という点があります。中身って自分が思う以上に外見にあらわれるものなんです。なにもギラギラなブランドで固めたり、高いエステや化粧品を買いそろえろと言っているのではありません。性格では誰にも負けない女性でも、髪は手入れされないままぼさぼさ、肩にはフケが舞い散り、服もお母さんのおさがり?なんていう外見じゃ恋愛のチャンスはやってきませんよね。自分なりのおしゃれ、自分に似合うスタイルを見つけてするおしゃれも周りへの気配りのひとつと考えましょう。

もてない女の理由 「おかしなプライド。私は特別!」

もてない女が持ってるおかしなプライド?!

「私は他の人とは違うんだから」「私はミーハーじゃないんだから!」・・・もてない女の理由、もしかしたらそんな口癖・考え癖にあるかもしれませんよ。確かに個性って大事。個性はひとりひとり違って当たり前なんだから人と違っていていいんです。けれど、相手を認めず自分の個性だけを押しつけるのはちょっと違いますよね。「私ってこんな人。わかってくれる人だけわかってくれればいいの!」と言っておしまいなら、人との距離は一向に縮まりません。自分の個性は個性として大事にしつつも一旦置いておいて、相手のことを理解するため歩み寄ってみては?

もてない女の理由 「可愛げがない」

笑顔!笑って笑って!!

男性の前では緊張して笑顔が作れない・・・その気持ちはわかりますが、それはもてない女の立派な理由。笑顔が嫌いな人はおそらくこの世界にいないのではないでしょうか。それだけ笑顔には人を引き付ける魔力があります。心は曇っていたって笑顔でいれば周りにも温かなオーラが広がります。

「知ってる」「行ったことある」でバッサリ一刀両断

誰かとの会話の中で知っていることが話題になった時「知ってる知ってる」、行ったことがある場所が出てきたら「行ったことある!」・・・でバッサリ会話終了~なんていうのはもてない女のやりがちなこと。知ってる、と言うことで相手より優位に立ちたい気持ちのあらわれなのでしょうけど、これも可愛げがありませんよね。そんな時は「聞いたことあるよ」などちょっと言い方を変えるとまぁるい印象に。

もてない女の理由 「褒め下手」

褒めることと持ち上げることは違います

心にもない褒め言葉で相手を持ち上げることは嘘をつくことになるので不要ですが、本当に「凄いな」と感心するならば相手にもそれを素直に伝えるべきです。この褒めるということ、案外苦手な人多いんです。特にもてない女の理由です。照れ臭くて伝えるのをためらってしまったりしていませんか?褒められた時には相手も照れて「そんなに褒めることかな?」と思うかもしれませんが褒められて嬉しくない人はいません。感心することがあったなら思い切り褒めるべきです。そして、相手を褒めることって、褒められる側だけじゃなく褒めてる側のこちらの心も開くもの。相手を褒めると心が清々しく相手のことがますます好きになりますよ。そしてもっともっと褒めたくなるので相手の良いところを探すようになります。良いところを見つけたらどんどん褒めましょう。理由はなんだっていいのです。褒めることは相手との距離を近くする魔法です。

もてない女の理由 「欠点を隠そうとする」

あなたが思う欠点って本当に欠点?

もてない女の理由、「欠点を隠そうとする」欠点を隠したいってすご~くよくわかるんです。好きな相手には欠点を見せたくない、ダメな自分を知られたくない、素敵でかっこいい自分だけを見せていたい・・・当然と言えば当然。欠点を知られたら嫌われる理由になる・・・そんな風に考えてしまいがち。けれど、それでこれまでもててないのだから、そこの考え方を少し変えてみませんか?欠点を隠すそれこそがもてない理由のひとつなのでは?そう、あなたがこれまで欠点と思いひた隠しにしてきたこと、それって本当に欠点なのでしょうか??

欠点があってはいけないという思い込み

もてない理由、欠点があってはいけないという思い込みから隠そうとすればするほど空回り・・・うまくいく出会いもうまくいかない・・・その理由は、それ、『本来のあなたではないから』!おかしな理由ですよね。好かれたくて欠点を隠すのに、それがかえって良くないだなんて。本来の自分を出せずにいることって、案外相手には伝わっているものなんです。逆でかんがえてみてはどうでしょう?取り繕って接してもらってもちっとも嬉しくありませんよね。それに相手に魅力も感じないと思いませんか?欠点と思っている部分まで素直に見せられることって魅力的なんです。
あなたがもてない理由。本来のあなたを発揮できないから。そこにあるのかもしれません。

もてない女の理由 「返事が遅い」

返事は引き延ばさない!

なよなよとした女の子らしい子がもてる、と勘違いしていませんか?そんな女子は、男子にとっては意外とつまらないらしいのです。もてない女に限って女子同士で固まってひそひそと小声で話していたりしていませんか?あれ、見栄えもよくないし傍から見て気分も悪いものですよね。例えお誘いをしても、女子同士でこそこそ相談されて返事を引き延ばしにされたりしたらもう二度と誘うものかと思うもの。返事は即決。何に対してもその場ではっきり返事を返しましょう。

もてない女の理由 「複雑怪奇」

ミステリアスがもてるというのは都市伝説と知る

ミステリアスな女がもてると思っていませんか?何を考えているのかわからない、そんな女が男の気を引く・・・確かに、最初はそんな謎めいた女性が気になって寄ってくる男性はいるかもしれません。けれど、長く付き合いたいのならミステリアス女からは脱皮しましょう!はっきり言います。ミステリアスな女はもてない女です。理由は「つまらないから」!いつまでも心開かない女じゃ男性に限らず誰だって一緒にいて楽しくありませんよね。

単純でいいの!

何もカッコつける必要ありません。単純でいいのです。影のある女性?ミステリアスな女性?そんな女疲れませんか?もてない理由でなくもてる女の理由はズバリ「単純明快」出し惜しみせずどんどん自分を出してゆきましょう。

もてない女の理由 「話を聞かない」

話を聞かない女性はもてない

もてない女の理由として真っ先に、話を聞けない、自分のことばかり話す、というのがあがるのではないでしょうか。わかっているはずなのに、どうして女性は相手の話を聞くことが苦手なのでしょう。自分のことを知ってもらいたい、という気持ちはわかりますが、まぁそうあわてずに・・・自分の話は少しずつ後からでも話せるのですから、まずは相手を知ることから始めましょう。

聞き上手よりもっとその先

話してばかりの女はもてない女。聞き上手はもてます。しかし、聞いていればいいというものではありません。人は本当に聞いているのかいないのか、意外と伝わるものです。自分に置き換えてみれば良くわかると思います。なので、もてるにはその一歩先、相づち上手な女になりましょう。聞き上手よりも相づち上手、です。

もてない女の理由 「自分なんかどうせ・・・」

「自分なんかどうせ・・・」言っていませんか?

自分なんかどうせ。もてない女は言いがち思いがちですよね。自分なんかどうせ、そう言って自信のなさをアピールして気を引こうとしているのでしょうか。女性は本能として守ってもらいたいというものがあるそうで、ダメな子アピールで庇護してもらおうとするのでしょう。でもそんな負のオーラでは人を引き付ける魅力はなし。自分で自分の価値を下げているのですから・・・

もてる女は人として輝いている

もてる女には真の魅力がある

脱もてない女!もてる女は人として輝いています。内面からも外見も人を惹きつけるものがあります。それは何も特別な人だけが持つものではなく、誰にでも備わっているものなんです。また会いたくなるような人、自分がそんな人になればいいのです。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ